猟銃・空気銃の所持許可更新について

posted in: お知らせ | 0

猟銃・空気銃共に、所持許可が下りた日から3回目の誕生日までに更新しなければなりません。

3回目の誕生日が更新になるので、所持許可が下りたタイミングによっては、実質2年ちょっとで更新になります。

 

更新を行う期間は、誕生日の2か月前から1か月前です。

誕生日まで更新期間ではありませんので、くれぐれも注意してください。

 

※各種証明書の有効期限は誕生日より長くなければいけません。

 

 

 

猟銃・空気銃共に、更新時には講習修了証明書が必要となります。

証明書の有効期限が切れていますと、更新できなくなりますので、あらかじめ経験者講習を受講して、証明書の交付を受けてください。

 

また、猟銃などの装薬銃は技能講習終了証明書が必要になります。有効期限が切れている場合は、技能講習を受講して、証明書の交付を受けてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です